登場人物

主人公サイド

ライト(名前は自由につけられます)

男の子の主人公。小学生で12歳前後。
頭にバンダナを巻いて、髪を逆立てているといったアドベンチャーゲームにありがちな格好の少年。
ある怪奇事件に巻き込まれ、ヒロトによって助け出される。
以降は彼の助手をしているが、等の本人からは半人前扱いを受けている。
ガンバライドギアは右手に装着している。
一人称は「ボク」、ヒロトからは「少年」と呼ばれている。

ルリ(名前は自由につけられます)

女の子の主人公。ライト同様、年齢不詳。
サクランボのようなヘアゴムで髪を留めているツインテール少女。
ガンバライドギアはポーチのように肩から下げている。
主な略歴は男の子主人公と同じ。
一人称は「わたし」、ヒロトからは「乙女」と呼ばれている。
余談ではあるが、主人公のキャラ設定は男の子主人公(ライト)を中心に作られているのかどうか分からないが、女の子主人公も男の子主人公に似た口調で喋り、部屋も完全に女の子のものとは思えないデザインになっている。

土門ヒロト

土門超常現象研究所「DOLL」の所長。40歳。
超常現象を追及して解決する「オカルトバスター」を名乗る。
元々は偉い学者だったらしいが、今ではその面影は薄れつつある。
ケンジからは「おっさん」と呼ばれているが、本人はこれを嫌っている。

ヒミコ

ヒロトの助手。
すぐに熱くなるヒロトと違って、冷静な判断をすることができる。

有川ケンジ

ガンバライドに夢中な中学2年生。15歳。
正義感が強く、考えるよりも行動をする熱血漢。
悪人を懲らしめるためだったら時には過激になる事も。
仮面ライダーに関しての知識は豊富で、ガンバライドで勝敗を決める戦いにおいて知識のない主人公を手助けする。

有川このみ

西京シティで有名なデリシオッソの店長であり、ケンジの姉。

スガ・サブロウ

第3章より登場。
内各超常現象対策班、カウンターガイストの調査官。
ある事情から、ライダーバトルの秘密を知ってしまう。
大人としての責任感と、正義感が強い男性。
第3章からは彼が主な依頼人となる。

第1章登場

カレン

ガンバライドギアを悪用するジョーナン女子学園に通う少女。
バグにカードを盗ませて、強いライダーを手に入れるのが目的。
勉強が苦手で掛け算もまともにできないが、テストで満点を取る事からDOLLにマークされる。
電王とゼロノスを操る。
アミューズメントパークに行くと時々現れる事があり、無理矢理勝負をしかけてくる。
口癖である掛け声は「いっくよ~!」。

星野サラ

依頼人、ジョーナン女子学園に通う少女。カレンのクラスメイト。
自分よりいい点数を取るカレンを不思議に思い、DOLLに依頼をする。

店長

ショッピングセンターの店長。
ガンバライドカード消失事件を調べてもらうためにDOLLに依頼する。
第2章にも登場する。

第2章登場

山田ヒロシ

テレビにも出演経験のある弁護士、通称「センセイ」。
龍騎とナイトを操る。

三田クニコ

依頼人。
消えた息子のシンヤを探してもらうべく、DOLLに依頼しにくる。

三田シンヤ

名前のみ登場。
ゲームセンターでガンバライドをやってる最中、突然として姿を消す。

本木イチロー

名前のみ登場。
シンヤ同様、突然として姿を消してしまう。

白川マリ

名前のみ登場。
他の2人同様、突然として姿を消してしまう。

第3章登場

マサル

親をこらしめるためにガンバライドギアを悪用しようとしたが、さすがに親だからという理由でライダーにビルなどを壊させる。
人々が困ったり、ビルを壊したりすると気分がすっきりする事からギアの悪用がやめられなくなる。
ファイズとブレイドを操る。

第4章登場

ホッパー

アンノウンジャーナルのネットジャーナリスト。
自分の事を「小生」と呼ぶ。
アリーナ破壊事件を調べる主人公とスガに協力をする。
第7章にも登場する。

アキオ

事件を追う主人公の前に現れた少年。
ガンバライドの大会に出ようと思っているが、レアカードを持ってない事から後ろ向きな姿勢を見せる。

第5章登場

リョウコ

変電所を破壊し、主人公たちにDVDメッセージを送り付けた張本人。
ライダーの力を世界のために役立てようとする。
自分の言ったことは曲げない、真っ直ぐな性格。
ストロンガーとBLACKを操る。

第9章登場

仮面ジャスティス

仮面をつけた謎の人物。
自分を正義の味方と称し、ギアの力を使ってライダーに悪人を倒させている。
スプリングカップに参戦し、主人公の前に立ちはだかる。


Dr,ハデス

敵の黒幕。カレンやヒロシなどを利用して、悪さを企んでいる。
名乗りの際は「すべてを見つめ、すべてを知る者!!そしてすべてが悪とわかった者!」と言う。
第6章にて主人公に戦いを挑んで来る。

バグ

Dr,ハデスに仕える謎の存在。
仮面ライダーを実体化したり、ガンバライドのマシンからカードだけを抜き取る能力を持つ。
カタカナ表記だが、ある程度の人語は喋れる。
様々な色の別個体が存在する。


その他

セラフ

主人公にガンバライドギアを渡した謎の少年。
自分の世界を守るため、破壊のパワーを溜めるため主人公とDr,ハデスにギアを渡す。

ハイパードクトルO

パスワードを入力した際に登場するガンバライドの開発者。
公式大会にも登場する。
仮面ライダーV3に登場したドクトルGに似た格好をしていて、主人公からの第一印象は「怪人みたいな格好」。

  • 最終更新:2010-11-05 21:25:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード