小ネタ・バグ情報

小ネタ

  • トリプルエクストリーム、11ライダーキックがムービー
他の必殺技と違って、この2つの技のみムービー仕様となっている。
特に11ライダーキックはかなり騒がしいので注意。

バグ情報

いずれもゲーム進行に影響のあるものではなく、軽度のバグです。

バトル関係

全般

  • 基本的な手の形は拳
本家ガンバライドは様々な手の形をしているが、DSゲームでは基本的に拳状態が多い。
その他、Wの指さしや昭和ライダーの独特な手の形は再現されている。
かなり不自然なところとしてはカブトやゼロノスの指さしポーズ、響鬼のシュッのポーズなどが拳のまま。
尚、ガタックの勝利時の謎の動きは、拳になった事により自然な動きとなった。
  • ありえないところから手が生える
グラフィック上の問題ではあるが、肩のパーツを突き抜けるように手が出てくることがある。
例として、仮面ライダー電王ソードフォームや仮面ライダークウガタイタンフォームなど。

仮面ライダーW

  • メタルメモリが2本
Wヒートメタルの必殺技「メタルブランディング」発動時、メタルシャフトにメタルメモリを挿しているはずなのにダブルドライバーにメタルメモリが挿さったまま。
一瞬のみ確認できる。
  • ルナトリガーのベルトがロストドライバー
Wルナトリガーの必殺技「トリガーフルバースト」発動時のベルトがダブルドライバーではなくロストドライバーになっている。
通常バトル時はダブルドライバーのまま。
  • ジョーカーメモリが2本
仮面ライダーWファングジョーカーのダブルドライバーとマキシマムスロットに常にジョーカーメモリが挿さったまま。合計2本存在する事になる。
  • エクストリームの紹介がない
仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリームをスキャンすると無言のままスキャンが終わる。
  • セリフ、演出の違い
仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリームの登場時、背景に特別な演出が施されるがこのゲームでは特に演出はない。
また、セリフも既存のフォームで使われたものの流用であり、フィリップの声にエフェクトがかかったままである。
  • メモリチェンジの違い
仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリームはメモリチェンジする事も、メモリチェンジの素材として使う事もできない。
そのため、エクストリームチャンスも発動しない。
他にもハイパードクトルO戦でも分かる事だが、敵がWでメモリチェンジを行うと所々カットされる場所がある。
例として、メモリチェンジ直後にソウルサイド(右側)とボディサイド(左側)を映すシーンがあるがボディサイドのみ映されることがある。
  • 突然出現するプリズムビッカー
仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリームを使用すると、スロット時は武器を持っていないが、スロットで剣のところで止めて攻撃すると突如専用武器のプリズムビッカーが出現。
必殺技「プリズムスライサー」時にも出現する。

仮面ライダーアクセル

  • アクセルが喋る
本来、仮面ライダーアクセルに声がついたのは第10弾からではあるがこのゲーム内ではスキャン時以外では喋る。
声はアクセルの変身前、照井竜役の木ノ本嶺浩本人。ただしセリフはアクセルとトライアル共通で、一部オリジナルセリフが混ざっている。
同時期に声が収録された仮面ライダークウガライジングアルティメットは、必殺技時以外は相変わらずの無言。

仮面ライダーディケイド

  • ディメンションキック
必殺技「ディメンションキック」で登場するエネルギーカードの最後の1枚が、4-001の絵柄になっている。
  • ディケイドアンリミテッド
必殺技「DCDU(ディケイドアンリミテッド)」発動時、登場するエネルギーカードがすべてファイナルアタックライドディケイドのカードになっている。
本来はクウガ~キバまでのファイナルアタックライドカード。

仮面ライダーダークカブト

  • ただの高速移動
必殺技「ライダーキック」を発動時、クロックアップを発動すると本来ならば背景が若干白くなるところがこのゲームでは何も変化しない。
つまりは「ただの早いライダーキック」となっている。

仮面ライダーブレイド

  • 置いていかないブレイラウザー
必殺技「ライトニングソニック」発動時、ブレイラウザーを持ったまま走り出す。
本来は地面に突き刺して、剣を置いてから技を発動する。

仮面ライダーファイズ

  • 二人のファイズ
本来なら並ばせることのできない「仮面ライダーファイズ」と「仮面ライダーファイズアクセルフォーム」を同時に使用する事ができる。
これにより3-010仮面ライダーファイズと8-021の仮面ライダーファイズアクセルフォームを並ばせることにより、組み合わせられることのなかったベストパートナーが実現した。
他にも激烈アイコンをそろえればWライダーキックも放つ事ができる。
  • ファイズポインターを装着してない
ファイズアクセルフォームの必殺技「アクセルクリムゾンスマッシュ」の終盤、足にファイズポインターを装着しておらずベルトサイドに戻っている。

  • 最終更新:2010-08-23 20:18:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード